木瓜加持

本年の諸病平癒・健康長寿祈願の木瓜加持は平成30年7月20日(土用丑)8月1日(二の丑)に厳修致します。 ご参詣の皆様が病魔から解放され、健康で過ごされますよう祈念致します。

「きゅうり封じ」などとも呼ばれます。 弘法大師は、一切衆生の病苦・悪業・災難の根を断ち切って、病苦を和らげ、丈夫で長生きし、安楽に往生できるようにと、この秘法を残されました。 梅雨明け頃の「土用の丑」の日に古来より行われています。 きゅうりは、その切り口が「転法輪」の形に似ており、三蔵法師が天竺に求法の旅に出られた折、胡瓜(このうり:きゅうり)で水分補給をされたとのことで、神聖な力があるとされます。

  • きゅうりにマジックペンなどで、お名前を書いて当日ご持参下さい(1名1本)。
    御祈祷後お持ち帰りいただき各家で土に埋めて頂きます。
  • 予約は不要です。 代理の方の参拝も可能です。
  • 祈祷志納金:1本一千円以上
  • 駐車場がありませんので、公共交通機関又は近くのコインパーキング等ご利用の上、御参詣下さい。(津駅より徒歩3分